MinecraftのためのPCの選び方まとめ

Minecraftをプレイする上での必要・推奨スペックのまとめです。プレイ可能かどうかやPC増設・買い替えの目安にしてください。

Minecraft動作環境まとめ

Minecraft Japan Wikiやその他サイトの動作報告にさらに私の私見を含めて動作環境をまとめました。
Minecraftがプレイできるかどうかの確認やPCの増設・買い替えの目安にしてください。

 動作環境   必要環境   推奨環境 
OS  Win、Mac共にJavaをインストール出来るもの 
CPU  Core 2 Duo 2GHz以上   Core i3 2GHz以上 
GPU VRAM 512MB以上 VRAM 1GB以上
メモリ 2GB以上 4GB以上

コチラはMinecraftをバニラでプレイする際の必要・推奨環境ですので、
MODを導入したり、高解像度テクスチャを使用する場合はこの限りではありません。

OSについて

OSはPCを操作する根幹のアプリケーションのことを指します。
これは特にこだわりが無いのならWindows7 HomePremiumで十分です。
32bitか64bitどちらが良いかですが、今から買うなら64bitが良いでしょう。
ソフトや周辺機器もほとんど対応してきていますし、メモリもどっさり積めますからね。

私の使用OSはWindows7 HomePremium 32bitなのですが、
やはりメモリ実装に限界があることが不満なので
こういう風に後悔したくないのなら64bitにしましょうw 

ただし、HomePremiumはXPモードが使えないので、そこが不満ならProfessionalにしましょう。
ちょっとだけ優越感も感じられます。


CPUについて

CPUは何かの作業をする場合で例えると「人間」にあたります。
ある作業を普通の人間がひとりでやるのと、優秀な人間が4人でやるのとでは
圧倒的に後者の方が素早く的確に行えますよね。
Minecraftは見た目の割に重たいゲームですので、なるべく性能のいいものを選びましょう。

詳しい説明は省きますが、性能のいいものを選ぶポイントは、「クロック周波数」と「コア数」です。
クロック周波数は2.66GHzや3.0GHzのようにHzで表され、これが高いものほど高性能です。
コア数はデュアルコア(2コア) やクアッドコア(4コア)のように言い、これも数字が大きいほど高性能です。

Minecraftを快適にプレイするにはクアッドコア(4コア)以上のCPUがベストです。
具体的にはIntel Core i7/i5/i3系統、AMD Phenom II/Athlon II/A/FX系統です。
デュアルコア(2コア)の場合、2.66GHz以上のものが望ましいです。
これ以下になると型番によっては快適プレイは厳しくなるかも知れません。

Intel Core i7は少しオーバースペック気味なので、
オススメはIntel Core i5のクアッドコア(4コア)のCPUですね。
何か他のアプリケーションをたちあげていても問題なく動作してくれます。
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ